内閣府 大臣政務官として

平成28年8月5日に内閣府大臣政務官を拝命いたしました。日々の活動において皆様から「内閣府って何?」「大臣政務官って何?」「どんな仕事をしているの?」というお声が多く寄せられています。そこで皆様のご質問にお答えしながら、現在の私の職務について、その一端をご紹介させていただきます。

内閣府とは?

内閣官房を助けるとともに、皇室、栄典および公式制度に関する事務をはじめ、経済財政政策など国家運営の基本にかかわる重要課題や、男女共同参画の形成の促進など国民生活に深くかかわる重要課題に関して、企画立案・総合調整、または内閣総理大臣が担当することがふさわしい行政事務の処理などを行う国の機関です。

内閣府 大臣一覧(平成29年1月現在)

  • 安倍晋三 内閣総理大臣
  • 菅 義偉 内閣官房長官
  • 麻生太郎 内閣府特命担当大臣(金融)
  • 石原伸晃 内閣府特命担当大臣(経済財政政策)
  • 高市早苗 内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度)
  • 山本公一 内閣府特命担当大臣(原子力防災)
  • 山本幸三 内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)
  • 鶴保庸介 内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、クールジャパン戦略、知的財産戦略、科学技術政策、宇宙政策)
  • 世耕弘成 内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)
  • 松本 純 内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全、防災)
  • 加藤勝信 内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画)

大臣政務官とは?

内閣府大臣政務官 豊田としろう
内閣府大臣政務官 豊田としろう

大臣政務官は「国会審議の活性化及び政治主導の政策決定システムの確立に関する法律」により設けられています。
内閣府では内閣官房長官又は特命担当大臣を助け、特定の政策及び企画に参画し政務を処理することを職務としています。
また、「在京当番」という取り決めがあり、政府の危機管理として非常時の緊急参集にも対応できるようにしています。

私の内閣府大臣政務官としての主な担当としては、賞勲、国際平和協力業務、拉致問題、沖縄及び北方対策、科学技術・イノベーション政策、宇宙政策、クールジャパン政策、知的財産戦略等です。さらに男女共同参画、少子化対策、働き方改革、女性活躍などについてそれぞれ担当する大臣を補佐することも担当となっています。