月次報告

の月次報告を

平成30年4月度 第1回「志公会と語る夕べ」と「税理士による豊田俊郎後援会」総会

第1回「志公会と語る夕べ」

4月12日(木)、第1回『志公会と語る夕べ』が開催されました。

麻生太郎会長(副首相兼財務相)主催者代表御礼挨拶

「志公会」は昨年7月3日に59名の衆参国会議員が集い、結成された新しい政策集団です。私は「為公会」に所属していましたが、『志公会』は「為公会」「番町政策研究所」「天元会」の3つの政策グループが結集・合流して出来た新しい政策集団で、志公会には「志を高く持ち、公のために行動する」という意味があります。

この度、その志公会が発足して初めての会合「志公会と語る夕べ」を開催しました。

麻生太郎会長(副首相兼財務相)から主催者代表御礼挨拶、来賓の安倍晋三自民党総裁・党三役等幹部からは、信頼回復に努め国民生活向上のため更に努力をしていく旨挨拶がありました。

当日は約4500名の皆さまにご来場いただきました。ご支援・ご協力を賜りました多く皆さまに、改めて心より感謝と御礼を申し上げます。

安倍晋三自民党総裁挨拶

「税理士による豊田俊郎後援会」総会

千葉県の税理士有志の皆さまによる参議院議員豊田俊郎を応援する後援会総会が開かれました。当日は年度初めのお忙しい中でしたが、能田後援会長、柳幹事長をはじめ後援会の皆さま方、また来賓として江波戸千葉県税理士政治連盟幹事長ほかの皆さまがご出席下さり、“来年は改選期となるのでしっかり支えていこう”と激励を込めたご挨拶をいただきました。総会終了後、引き続き懇親会も開催されました。

私からは、御礼挨拶を述べると共に、「平成30年度中小企業における税制改正のポイント」(①事業承継税制を今後10年間大きく拡充する②所得拡大促進税制を拡充する)等についてと、3月9日に閣議決定された「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法」等について資料を用いての国政報告を行いました。