月次報告

の月次報告を

平成29年11月度 「第195回特別国会」他

第195回特別国会

11月1日、第48回衆議院議員総選挙を受けて第195回特別国会が召集され、11月8日には天皇陛下をお迎えして開会式が行われました。会期は12月9日までの39日間です。
(今国会は、衆議院議員総選挙後の特別国会の為、会期は短い国会となります)

第195回特別国会の内閣提出議案は以下のとおりです。

内閣提出法案
○裁判官の報酬、検察官の俸給、公務員給与の一部改正等 5本(内閣、法務委員会)
○保険業法の一部改正(財政金融委員会)、○防衛省給与法(外交防衛委員会)
○旅館業法の一部改正(厚生労働委員会)、○競馬法の一部改正(農林水産委員会)
その他
○NHK決算 3本(総務委員会)、○28年度決算等 6本(決算委員会)

11月は、12月中旬の平成30年度税制改正大綱に向けた議論や、予算要望の各種会議が連日開催される等、大変忙しい月のひとつです。各種会議には、初当選された衆議院議員も加わり活発な議論が展開されました。私も自民党国土交通部会長代理として関係会議に多く出席し、全国各地の自治体や各種団体の皆さまからのご要望を数多くいただきました。

財源問題等がありますが、ひとつずつ前へ進めていきたいと思います。

神奈川県土地家屋調査士政治連盟 講演会

「土地家屋調査士出身の国会議員」として、神奈川県土地家屋調査士政治連盟で『所有者不明土地問題』について、講演させていただきました。講演内容は問題解決に向けた政府の検討状況や,来年の次期通常国会に提出される予定法案の説明を中心に「相続登記促進策」、公共的利活用の為に所有権とは別に「利用権の設定」が出来るかなど、土地の境界確認の「地籍調査の促進」や法律・制度整備に向けた取組について説明させていただきました。

この問題は、本年6月9日 閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2017〜人材への投資を通じた生産性向上〜」(骨太方針)の社会資本整備項目にも明記されています。そして喫緊の課題として【所有者を特定することが困難な土地の有効活用】に向け具体的な動きが始まりました。

関係省庁は内閣官房、国土交通省、法務省、総務省、財務省、農林水産省、林野庁、環境省、復興庁と幅広く、私が事務局長代理を務める『自民党所有者不明土地等に関する特命委員会』で審議を重ねています。

秋のワインフェスタ2017 / ボジョレヌーヴォ & Toshiro

毎年ボジョレヌーヴォ解禁日に開催する“秋のワインフェスタ”が、11月16日(木)豊田俊郎後援会主催のもと多くの皆さまにご参加いただき盛会に開催されました。今年のゲストは、元・和田弘とマヒナスターズのボーカルとしてご活躍された 稲葉健二さんをお迎えしての開催でした。

今年は今までのシャンソン中心のステージから雰囲気を変えての開催でした。参加された皆さまは、ワインを楽しまれ、稲葉さんの甘い歌声に聞き惚れていました。

終了後は、皆さん笑顔で帰途につかれました。ご参加いただいた皆さまお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

豊田俊郎プロフィール

略歴
  • 昭和27年 千葉県八千代市生まれ
  • 昭和47年 中央工学校卒業
  • 昭和49年 土地家屋調査士事務所設立
  • 平成11年 千葉県議会議員(1期)
  • 平成15年 八千代市長(3期)
  • 平成25年 参議院議員
  • 平成28年 内閣府大臣政務官
主な役職 (平成29年12月1日現在)

参議院

  • 決算委員会 理事
  • 内閣委員会 委員
  • 東日本大震災復興特別委員会 委員
  • 国民生活・経済に関する調査会 委員

自民党

  • 国土交通部会 部会長代理
  • 宇宙・海洋開発特別委員会 幹事
  • 所有者不明土地等に関する特命委員会 事務局長代理
  • 地方組織・議員総局 局長代理
  • NPO・NGO関係団体委員会 副委員長

議員連盟

  • 所有者不明土地問題に関する議員懇談会 事務局長