ごあいさつ

平成30年1月

新春を迎え、謹んでお慶び申し上げます。 参議院議員豊田俊郎です。
皆さまにはお健やかに新年をお迎えのことと存じます。

今年の干支は戌(いぬ)です。戌年は、阿弥陀如来という守護本尊がついていて「極楽浄土に導き、救済の力、滅罪、敬愛」の利益があるといわれています。

昨年は、8月上旬まで内閣府大臣政務官を務めさせていただきました。その後、有志による北方領土視察を行い、第195回特別国会では自由民主党を代表して平成28年度決算について代表質問をさせていただきました。

初めての本会議場登壇でしたが、皆さま方のご支援の下、大任を果たすことが出来ました。これもひとえにに皆さま方の日頃の温かいご支援の賜と感謝しております。

平成30年度は、27年ぶりの高水準となる税収を追い風に「人づくり政策」をすすめ、今以上に「魅力ある千葉県」の実現に向け、努めて参ります。皆様には引き続きのご支援を賜りますよう何とぞよろしくお願い申し上げますと共に本年のご多幸をお祈り申し上げます。