ごあいさつ

平成30年11月

ひと雨ごとに秋も深まって参りましたが皆様にはお健やかにお過ごしのことと存じます。

10月1日、幕張において「豊田俊郎を励ます会」を開催させていただきました。多数の方にご参加いただき誠にありがとうございました。

10月24日には第百九十七回臨時国会が召集されました。西日本豪雨、北海道胆振東部地震、台風21号、大阪北部地震などの災害で被災した地域の復興、学校の安全確保対策などを中心とした補正予算、深刻な人手不足に対応するための出入国管理法などが審議されます。災害からの復旧・復興、学校での危険ブロック塀の改修、エアコン設置など国民の安全安心の確保に全力を尽くします。

10月度の月次報告は、「豊田俊郎と語る会」の開催、「自由民主党政務調査会副会長・就任」についてご報告させていただきます。

平成30年10月

ようやく暑さもやわらぎ過ごしやすい季節となりましたが、皆さまお元気にお過ごしのことと存じます。

9月20日に自由民主党総裁選が行われ安倍晋三総裁が三選されました。総裁選の投票結果から多様な意見があることは明らかです。しかし、自民党は持ち前の柔軟性から多様性に対応し、この国の政治を力強く前へ進めていくと確信しています。

国内外に様々な諸問題が山積しておりますが、全力で取り組んで参りますので引き続きのご支援よろしくお願いいたします。

9月度の月次報告は「自由民主党総裁選、安倍晋三総裁三選」をお知らせします。

平成30年9月

9月に入りましたが、真夏を思わせるような暑い毎日が続いております。皆さまお変わりなくお元気にお過ごしのことと思います。

今月は自由民主党の総裁選挙が行われます。わが党の総裁選は実質的には国の舵取りを担う内閣総理大臣を決める大変重要な選挙です。この重大な使命を帯びた総裁選に責任と覚悟をもって取り組んでまいります。

さて8月度の月次報告は「エアコン整備費確保へ小学校視察」をお知らせします。

平成30年8月

冒頭、平成30年7月豪雨でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。また、被災された全ての皆さまに心よりお見舞い申し上げます。政府・与党一体となって、一日も早い復旧復興のために取り組むことをお誓い申し上げます。

さて、連日猛暑が続いておりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

半年にわたる182日間の会期を終え通常国会が閉会しました。今国会では、働き方改革のための労働法改正、成人年齢を18歳に引き下げた民法改正、TPP11協定の承認など60本の法案が成立しました。また会期中、行政をめぐる様々な問題が明らかとなり皆さまの信頼を損なう結果となりました。立法府の参議院議員として深く反省し信頼回復に努めてまいります。

7月度の月次報告は「所有者不明土地問題に関する議員懇談会総会」「内閣委員会質疑」についてお知らせします。

平成30年7月

梅雨が明け、うだるような暑さが続いておりますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

第百九十六回通常国会が開会し、決算委員会理事、内閣委員会・東日本大震災復興特別委員会・国民生活・経済に関する調査会・委員として重要法案の審議に取り組んでまいりました。

また、今国会、ライフワークとして取り組んでいる「所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法」が6月に成立しました。この法案成立を所有者不明土地問題対策の足がかりとして、更に検討を重ねてまいります。

国会も7月22日まで大幅に延長しました。国内外に諸問題が山積しておりますが、全力を尽くして取り組んでまいりますので、引き続きのご支援よろしくお願い申し上げます。

6月度の月次報告は、決算委員会、内閣委員会での私の質問についてお知らせいたします。

平成30年6月

夏至を控え、木々の緑が色濃くなり、日照時間の長さを感じる季節となりました。皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか
参議院議員豊田俊郎です。

30年度予算が3月(29年度内)に成立したのを受け、6月20日の第196国会の閉会日に向け、衆参両院の各委員会で、山積する諸課題(法改正等)について活発な審議が始まっています。開催時間が重なる委員会も出てくる中、私は各委員会室を飛び回って審議に臨んでいます。もちろん自民党本部での連日の会議も同様です。

5月度の月次報告は、自民党「所有者不明土地等に関する特命委員会」審議を踏まえての記者会見、政府への申し入れ、参議院での所属委員会開催状況、環太平洋連携協定の新協定「TPP11」の衆議院通過についてお知らせいたします。どうぞお目通しください。

平成30年5月

クールビズが始まり暦の上では立夏を迎え、日射しの中にも夏の気配が感じられる季節となりました。皆さまお元気にお過ごしでしょうか。
  参議院議員 豊田俊郎です。

4月の月次報告は、第1回「志公会と語る夕べ」と「税理士による豊田俊郎後援会」総会について概要をお知らせいたします。どうぞお目通しください。

平成30年4月

平成30年度が始まりました。新年度に入り日増しに春めいてきた今日この頃、楽しそうに通学する子ども達の姿を見かけます。天皇陛下の退位まで一年となる等、平成30年度はいろいろな意味で大きな節目の年になると思います。 皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。
  参議院議員 豊田俊郎です。

3月度の月次報告では、委員会質疑を含めたピックアップ情報をお届けいたします。
  どうぞお目通しください。

平成30年3月

花見月を迎え、桜の開花が待ち遠しい今日この頃ですが、皆さまお元気にお過ごしのことと思います。参議院議員の豊田俊郎です。

平成30年度予算案は衆議院を通過し参議院に送られ、現在 連日審議が続いています。
2月度の月次報告は、「政府開発援助(ODA)等に関する特別委員会」で委員会報告した キューバ・ジャマイカODA調査団(団長)について、その派遣・調査結果の概要をお知らせいたします。

平成30年2月

先月後半は、超一級の寒波と南岸低気圧の影響で関東地方に4年ぶりの大雪警報が出されました。
2月に入り節分、立春を迎え暦の上では春を迎えた訳ですが、寒気ことのほか厳しい今日この頃です。
皆さんお元気にお過ごしでしょうか。 参議院議員 豊田俊郎です。

さて、第196国会が先月1月22日に招集されました。6月20日まで150日間に渡り開会され、平成29年度第1次補正予算案が成立し、平成30年度の本予算案も提出され、今後、山積する諸課題の対応・解決に向けた各種法案と合わせ審議されます。議題としては「この国を、守り抜く」観点から全世帯型の人づくり革命(子育て支援や働き方改革)、経済底上げ対策としては成長戦略・生産性改革、さらにインフラ整備、農地改革、安全保障と山積しています。1月の月次報告は、これらの予算執行を確かなものとするための税制改正について概要をお知らせします。

私は自民党国土交通部会長代理として、衆参の国会議員や関係各位と連携し、『未来を開く』年にするため引き続き努力して参ります。

平成30年1月

新春を迎え、謹んでお慶び申し上げます。 参議院議員豊田俊郎です。
皆さまにはお健やかに新年をお迎えのことと存じます。

今年の干支は戌(いぬ)です。戌年は、阿弥陀如来という守護本尊がついていて「極楽浄土に導き、救済の力、滅罪、敬愛」の利益があるといわれています。

昨年は、8月上旬まで内閣府大臣政務官を務めさせていただきました。その後、有志による北方領土視察を行い、第195回特別国会では自由民主党を代表して平成28年度決算について代表質問をさせていただきました。

初めての本会議場登壇でしたが、皆さま方のご支援の下、大任を果たすことが出来ました。これもひとえにに皆さま方の日頃の温かいご支援の賜と感謝しております。

平成30年度は、27年ぶりの高水準となる税収を追い風に「人づくり政策」をすすめ、今以上に「魅力ある千葉県」の実現に向け、努めて参ります。皆様には引き続きのご支援を賜りますよう何とぞよろしくお願い申し上げますと共に本年のご多幸をお祈り申し上げます。