豊田としろう 五つの覚悟

5. ふるさと千葉を再生する覚悟

地域活性化

アクアライン、成田空港、圏央道など千葉県が有する立地優位性を広くアピールし、企業立地や観光客招致を推進します。さらに、インフラの整備拡充、地域の中小企業支援、農林水産業のブランド化などを通じ、雇用の拡大と所得の増大を実現します。

県土強靭化

国・県・市町村が一体となって、インフラの耐震化、液状化対策などのハード面から、災害時医療体制の整備、帰宅困難者対策などのソフト面まで、きめ細かな防災減災対策・県土強靭化を推進し、県民の生命・財産を守ります。

復興・除染

東日本大震災からの復旧・復興に全力を挙げるとともに、県民の不安解消のため、環境放射能調査の徹底、必要時の除染の迅速化など、原発事故対応に万全を期します。

地方分権

国から地方への権限・財源の移譲を進め、自治体が自らの発想と工夫で地域づくりに取り組めるようにします。また、地方分権の推進に伴い役割が拡大する県議会・市町村議会の機能の充実・強化に取り組みます。