豊田としろう 五つの覚悟

1. 日本経済を立て直す覚悟

成長戦略の完遂

アベノミクスはまだ道半ばです。ここで経済再生を終わらせてはなりません。大胆な金融緩和、機動的な財政政策、民間需要を喚起する成長戦略という「3本の矢」による経済政策を貫き、日本経済の復活と国民所得の向上を目指します。

産業競争力の強化

企業の税・社会保険料負担の軽減、成長産業の育成、科学技術・イノベーションへの投資によって、「世界で一番企業が活動しやすい国」を目指した産業競争力の強化策を推進します。

・中小企業対策

中小企業向けの融資制度や経営支援体制を拡充し、優れた技術を持つ町工場、地元密着型の老舗商店、伸びる力のあるベンチャー企業など、各地で頑張る中小企業を全力で応援します。

農林水産業の振興

農林水産品の産地強化・ブランド化を積極的にはかり、高い付加価値と収益をもたらす農林水産業の新たな姿を創出します。さらに、加工・販売等の経営多角化による「6次産業化」を推進します。食料自給率の向上に本気で取り組みます。

日本の魅力の海外発信

世界に誇る優れた技術やコンテンツ(クールジャパン)を積極的に海外展開します。また、日本の伝統文化や「おもてなしの心」で世界から観光客を呼び込みます。